特別な結婚式を開きましょう【祝婚パーティー】

自分らしくする

結婚式や披露宴を挙げる費用は、全国平均で300万円以上かかると言いますから、結婚式を挙げないと言う傾向になるのも無理はないかも知れません。 式場使用料や衣装のレンタル料、参列者へ振る舞う飲食代など、ランクやグレードを落とすわけには行かない部分は仕方ないにしても、意外にお金がかかっている部分を見直し、少しでも費用を抑える事は可能です。 その意外にお金がかかっている部分というのは、招待状などのペーパーアイテムで、招待状が1枚500円前後、席次表だと1枚700円前後と意外に高価です。 これらのペーパーアイテムを手作りすれば、当然費用は抑えられます。 専用のキットも販売されていますし、パソコンでオーダー出来るサービスもあり、自分達らしいオリジナルウェディングの演出にも、手作りはもってこいです。

具体的にどの程度費用が抑えられるかというと、手作り招待状ですと1枚110円前後ですので、1枚に付き約400円程度の差が出ます。これを例えば80人の招待客分作るとすると、約32000円も違ってしまうので、大きな節約となります。 招待状等のペーパーアイテムを手作りする大きな理由は、先述の通り費用を抑えるためですが、自分達らしい結婚式の演出がしたいというカップルが増えているのも一要因です。 盛大な結婚式や披露宴を行うより、暖かみのあるオリジナルウェディングがしたい。そんな声が大きくなっているようです。 小規模の結婚式なら、手作りの招待状は作りやすく、また友人や新しい伴侶との共同作業は、楽しい思い出になる事でしょう。